近年、テレビやインターネットなど、さまざまなメディアでもてはやされているデトックスについてお伝えします。
女性を中心に、美容法や健康法として広まりつつあるデトックス。
解毒を意味する英語から生まれた言葉です。
それによると、食習慣や生活習慣により、体内に溜まった有害物質を排出し、身体機能を正常にしようとするものです。
結果、健康な肉体を得られ、肌の美しさも戻ってくるといいます。
女性にとって、健康による美容は多く関心を引き、デトックスのための健康食品や、解説書など多く販売されています。
中には、一時的な断食や、腸内洗浄といった取り組みまであるといいますから、驚かされます。
このように期待の高さがうかがわれるデトックスですが、専門家によると、これらの商品や実施に、科学的な根拠や効果は認められていないというのです。

そもそも人体には元々、蓄積した有害物質や毒素を排出する機能があります。
主なものに、汗や胆汁、尿などとともに排出されるのです。
このように、日々身体の中で、デトックスに相当することが行われています。
ですから、デトックスの健康法や商品を試したところで意味はありません。
なにより、人間が持っているデトックス機能は、DNAごとに、個人に合わせて調整されています。
よって、外部のデトックスを実施するより、身体の健康に気を付けることこそ、備わった機能を発揮できると言えます。

簡単に大きな効果を謳うデトックスは、科学的根拠のない詐欺も存在するため、注意が必要です。

ただし、野菜をあまり食べない人が、野菜を食べ、食物繊維を摂れば、腸内も健康になり、また体調も優れてきます。
日常的に水分をほとんどとらない人は、水分をなるべくとるようにすると健康にもデトックスにも効果があります。
ただし、取りすぎは内臓に負担をかけてしまいますし、多くとったからと言ってプラスには働きません。
むしろ有害です。
要するに、長期にわたって健康に気を使う日常生活や、バランスの取れた食生活こそ、身体の持つデトックス効果を高めると覚えておきましょう。